面接を受けるということはとても緊張しますよね。

面接は心構えが大切です

効果的な面接の練習方法

面接を受けるということはとても緊張しますよね。そもそも面接を受ける時は就職や転職をする時が殆どですから、緊張するのは当然です。自分が希望する会社に雇ってもらえるかもらえないが決まるとても大切な場面ですので緊張しない方がおかしいくらいです。しかし、過度に緊張してしまうと自分の良いところを評価してもらうこともできず、それどころか頭が真っ白になってしまいとんでもない失言を放ってしまったり、言いたかったことも言えなくなってしまったりと散々な結果で終わってしまうことも。なるべく緊張しないで済むように、面接の模擬練習をしましょう。

模擬面接の具体的な方法は、家族や友達、とにかく誰でもいいのでなるべく沢山の人に実際の面接のよう質問をしてもらいます。ここで重要なのは実際の面接の流れをなるべく忠実に再現することです。知り合いだからと言って恥ずかしがったり、適当に流すことをせずにドアを開けて入室するところから最後に挨拶をして退室する所までを一通り実践します。そして、一通り終わったら必ず面接をしてくれた人に意見を聞きます。率直に悪かったところ、気になったところを教えてもらいましょう。逆に良かったところを教えてもらう自分の強みが分かります。何度も繰り返すことによって面接の流れに慣れることが出来ます。また、沢山の人のアドバイスを聞くことにより直すべきところがより多く見つけられます。色々な人が様々な質問をしてくるのでどのような質問にも臨機応変に応えられるようになり自信がつきます。

Copyright (C)2017面接は心構えが大切です.All rights reserved.