世の中のCMを見ていると良く分からないものを見てしまうといったいなんだったのだろうと思ってしまうこともありますが、就職活動でもそのようなことが起こってしまうことがあります。

面接は心構えが大切です

就職活動の面接は自分を宣伝すること

世の中のCMを見ていると良く分からないものを見てしまうといったいなんだったのだろうと思ってしまうこともありますが、就職活動でもそのようなことが起こってしまうことがあります。それはどういうときかというと、面接の時に出てきてしまいます。求人情報から、ここに入りたいという職場を見つけたとしても、いざ面接に行ったときにただ受けたというだけでは、この人は何だったのだろうと思ってしまい当然採用されないケースがあります。だから、面接の時は、自分を企業に宣伝し勝ってもらう時間ですので、十分アピール出来る準備が必要です。

そのために、どのような準備が必要となると、無理な過剰すぎるアピールは逆に企業に疑い等を持たせてしまい採用されにくくなります。だから、ありのままを見せつつも自分の出来ることをうまくアピールすることが必要です。そして、出来ることばかりでなく、少しだけ自分の弱みをあえて述べることもいい時があります。当然弱みだけを話してしまうと企業もひいてしまいます。だから、その弱みをこれから克服していくことや、どのようにしたら大丈夫なのかを自ら答えていくと、考えている人だと受け取ってもらえることでしょう。そのように、強弱をうまくつけながら、面接で自分をアピールしていきましょう。

Copyright (C)2017面接は心構えが大切です.All rights reserved.